海を見ながらのBBQ、水遊び、スケボーができる横須賀うみかぜ公園

横須賀・うみかぜ公園とは?

ヤシの木が立ち並ぶ「よこすか海岸通り」から垣間見れる、とても広くて楽しげな雰囲気の公園「うみかぜ公園」。

うみかぜ公園の中にもヤシの木の並木は続いており、中に入れば青々と広がる芝生の向こうに、何隻も船が浮かぶ東京湾猿島の姿を見ることができます。

実はMr.Childrenの「GIFT」や乃木坂46の「ブランコMVロケ地として使われていた場所でもあるんです。

今回は、海の景色を眺めながらBBQスポーツができる横須賀うみかぜ公園について紹介したいと思います!

うみかぜ公園には何がある?

うみかぜ公園マップ

うみかぜ公園は開放的でとても爽やかな海の景色が眺められる港湾緑地です。

景観がいいだけでなく、大人も子供も好きなように時間を過ごせるのが最大の魅力となっています。

では、うみかぜ公園にどんな施設があるのか写真を挟みながら紹介していきますね。

遊具広場・芝すべり・円形花壇

うみかぜ公園は入口付近に遊具広場芝すべりなど子供が遊べるエリアがあります。

遊具はとてもカラフルなお城の形をしたコンビネーション遊具で、かなり大きめです。

遊具の隣には丘があり、片面は子供用のボルダリング、反対側は芝すべりができるようになっていて、ソリチャイルドボードはすぐ近くの管理事務所で、無料で借りられます。

うみかぜ公園ボルダリング

芝すべりはひよこコース(初級)、にわとりコース(中級)、スーパーにわとりコース(上級)とレベルアップできるようになっていて、小さな子でも楽しめるようになっていますよ。

うみかぜ公園芝そりゲレンデ

遊具広場の脇には円形花壇があり、背の低いヤシの木も並び爽やかです。2020年7月上旬時点ではヒマワリが咲いています。

うみかぜ公園

順々に咲いていくように計画されているのか、これから見ごろを迎えるというようなヒマワリが多かったです。

芝生広場・水の丘噴水・ 親水護岸

うみかぜ公園 水の丘噴水

遊具広場・花壇を抜けると東京湾が見渡せる芝生広場に出ます。

東京湾最大の無人島猿島が手に届きそうなくらい近く見えるとても開放的な空間です。

芝生広場の片隅にはBBQレンタルショップがあり、近くのスーパーで安く買った食材を使ったバーベキューができます。

しおかぜ公園の芝生広場にはハンモックを吊るのにちょうどいい木が並んでいるので、早めに行けば木を確保することが可能です。

芝生広場の奥には噴水じゃぶじゃぶ池があり、水遊びができるようになっています。

うみかぜ公園 水の丘噴水

じゃぶじゃぶ池や噴水は日時が決まっているので、水遊びに行かれる方は横須賀市湾岸緑地公式サイトで確認してみてくださいね。

海にも親水護岸のエリアがあって、ちょっとした磯遊びもできるようになっていますよ。

釣りができる岸壁

うみかぜ公園での釣り

海に対して左側に進んでいくと、何人もの人たちが並んで釣り糸を垂れている光景が見えます。

釣れる魚の種類が多いことがうみかぜ公園の魅力で、2020年7月時点ではタチウオアジサバカサゴなんかが釣れるらしいです。

捌くのが大変そうですが、BBQ場がすぐ近くなので、釣った魚をバーベキューすることもできますよね。

たまに京急の電車内で見かけますが、釣った魚を電車で持って帰る人、なかなか大変そうですし。

夜釣りに来る人もいますが、公園内は真っ暗になるので懐中電灯必須になるかと思います。

スポーツ広場

釣りをしている人達の背後ではスケートボードパークがあり、ランプレールがいくつかあります。

スケボーだけでなくBMXをやっている人達も多く、海を眺めながら練習できるというのも楽しそうですね。

他にもインラインスケートやキックボードの子も見かけるので、何でもありみたいです。子供向けBMXのスクールもやっていたりしますよ。

BMXやスケボーは技の練習が見れるので、海風を感じながら見学しているだけでも楽しいエリアです。

2020年は再調整となっているようですが、うみかぜ公園はBMXジャパンカップの会場誘致もしていたんです。

スケートボードもBMXも東京オリンピックの新競技ですし、うみかぜ公園もオリンピックなどを機により盛り上がるといいですよね。

脇にはダートコースオフロード走行路もあり、マウンテンバイク以外にも4歳くらいの男の子がストライダーで果敢に挑戦している姿も見られます。

うみかぜ公園ダートコース/オフロード自転車走行路

上級者だけでなく子供も気軽に遊べるスタイルが、しおかぜ公園の魅力になっていると思います。

なんとなくですが朝のうちは子供が多く、夕方から遅めの時間にかけて大人が多いような気もします。

うみかぜ公園のスポーツ広場には、他にもバスケットコート壁打ちテニスコートなどがあり、3on3のバスケなどが楽しめます。

大勢でBBQに来て、その後はそれぞれ思い思いに釣りをしたり、スケボーをしたり、水遊びしたりという過ごし方も楽しいですね。

うみかぜ公園へのアクセス・駐車場情報

うみかぜ公園から見た猿島

うみかぜ公園は京浜急行県立大学駅」から、海に向かって歩いて15分ほどです。

よこすか海岸通り沿いなので車で来る人が多いようです。駐車場は有料で1時間320円が基本となります。

少し公園を散歩する程度でいいのなら、リヴィンよこすか西友)や島忠ホームズ横須賀へ買い物ついでに寄ってみるのもいいかもしれないですね。

うみかぜ公園のすぐ近くには、他にも業務スーパーエイヴイなど安めのスーパーが多いです。

リヴィンよこすかはうみかぜ公園のお隣で、サイゼリヤも入っていたり、堀ノ内や馬堀海岸から無料送迎バスも出ていて便利ですよ。

西友/リヴィンを利用している人だったら、買い物前後にうみかぜ公園へ少し立ち寄るのがちょうどいいかもしれません。

うみかぜ公園へ行ったら寄りたい周辺スポット

うみかぜ公園から見た猿島

横須賀は軍港というイメージしか持たれていない人がとても多いようなのですが、ネイビーバーガーやどぶ板通り以外にも魅力的な要素が揃っている街です。

うみかぜ公園でBBQしたら、公園から車で7分の「湯楽の里(ゆらのさと)」で海を見ながら露天風呂に浸かるのがおすすめですよ。

関連記事

三浦半島の南東・馬堀海岸(まぼりかいがん)前には、展望露天風呂付きの日帰り温泉「湯楽の里(ゆらのさと)」があります。 横須賀温泉・湯楽の里の一番の魅力は、東京湾を一望できる絶景展望露天風呂! リゾート地のスパのような光景であり[…]

馬堀海岸 横浜温泉 湯楽の里

また、グルメスポットとしておすすめなのが、うみかぜ公園から車で9分の「かねよ食堂」。

漁師小屋を改装した古民家カフェで、現役の漁師であるオーナーが獲る地産地消の料理がおいしいです。

関連記事

自粛続きであまり夏らしいことができなかったウィズコロナの夏。 飛行機や新幹線に乗らなくても、三浦半島まで夏の思い出づくりに行くのはいかがでしょう。 横須賀・走水海岸(はしりみずかいがん)にある「かねよ食堂」では、海を体感しなが[…]

かねよ食堂

Holiday Talkでは上記以外にも海の爽やかな街・横須賀や三浦半島の魅力について紹介ていますので、よかったらこちらのリンクから読んでみてくださいね。

横須賀からわりと近い、逗子・葉山エリアの記事も合わせて読んでみてくださいね。

関連記事

2020年3月から京急「新逗子」駅は「逗子・葉山」駅に名前が変更になりました。 逗子・葉山といえば、逗子海岸、森戸神社(森戸大明神)、神奈川県立近代美術館葉山館など海辺の景勝地も多く、御用邸があることでも知られる都心に近い観光スポッ[…]

窯からピザを出すシーン
関連記事

2020年3月より京急「新逗子」駅が「逗子・葉山」駅に変更になりました。あまり知られていませんが、実は電車なら品川駅から1時間もしないで逗子・葉山駅に着いてしまうのです。 今回はそんな逗子・葉山で開催される魅力的なイベントについて紹[…]

逗子

最新情報をチェックしよう!