箱根湯本駅周辺でおすすめのグルメスポット

先日、LINEトラベルの記事で、箱根湯本駅から歩いて4分の所にある日帰り温泉素泊まり宿泊施設でもある「弥次喜多の湯」を紹介させてもらいました。

記事の中でも紹介したのですが、箱根には食べるべきものがたくさんあります。なので強いこだわりのない方は、湯泊まりタイプの「弥次喜多の湯」は結構使いやすいですよ。

今回は、箱根の玄関口でもある箱根湯本駅周辺でおすすめしたい、グルメスポットをいくつか紹介させてもらいます!

LINEトラベルjp 旅行ガイド

箱根の玄関口「箱根湯本駅」から歩いてわずか4分、早川沿いに佇む温泉施設「弥次喜多の湯」は、箱根では珍しい素泊まりができる…

箱根かれー心cocoro

箱根かれー心cocoro

箱根でカレー!?と思う人もいるかもしれませんが、箱根湯本駅から歩いて4分のところにある「箱根かれー心(cocoro)」では、メディアでも度々紹介される箱根らしさもあるカレーが提供されます。

何が箱根らしいのかというと、カレーには箱根湯本温泉の源泉が100%使用された箱根湯本純温泉たまごが使われているのがまず一つ。

そしてさらに水は箱根湯本にある玉簾の瀧(たまだれのたき)・延命の湧き水を使用しているのです!水なんて言われるまで誰にもわからないことなのに、そんなことにまでこだわっているのがすごいですね。

もちろん材料だけではなく、17種類のスパイスを混ぜたオリジナルブレンドであったり、寸胴で5時間以上煮込んだりと手間暇かけて作られたカレーです。

提供スタイルも面白く、カレーは耐熱皿でグツグツ煮えたぎっている状態で出され、ご飯は柴黒米が別皿にして提供されます。

箱根かれー心cocoro 心(cocoro)スペシャル

お店のおすすめは、温泉卵、カツ、角煮が楽しめる心(cocoro)スペシャル!ボリュームはかなりあります。

女性には結構な量ではあるのですが、カツもサクサクでおいしいので、せっかく行くならぜひ注文してほしいカレーです。

店の前には木製のロボット人形が待ち構えていて、なんだかほっこりさせてくれますよ。

箱根かれー心cocoro ロボット

鯛らーめん 麺処 彩

鯛らーめん 麺処 彩

箱根湯本駅から歩いて2分、駅前通りの2階にある鯛ラーメンが食べられるのが「麺処 彩(さい)」です。

水出しした羅臼昆布(らうすこんぶ)の出汁と、圧力釜で炊き上げた真鯛でアッサリ和風のスープを作り出しています。

動物系のものを使用していない、繊細な味わいのラーメンです。鯛めし焼きおにぎりを追加すると、ラーメンのスープで鯛茶漬けができ二度おいしいですよ。

麺処 彩は昼間しか営業していないので注意してくださいね。ラストオーダー14時半となっていますが、スープがなくなり次第終了です。

はつ花 本店・新館

出典:箱根湯本はつ花そば公式サイト

箱根湯本駅から歩いて8分ほどのところに本店、5分ほどのところに新館をもつ、昭和9年創業の老舗蕎麦屋「はつ花」。箱根名物の自然薯を使ったお蕎麦が食べられます。

自然薯を使った蕎麦はコシがあり、栄養も豊富。はつ花はとろろ蕎麦発祥の地とも言われており、歴史のある箱根のお蕎麦屋さんです。

どちらのお店も川のほとりにあり、ロケーションがいいですよ。駅から歩いていくときも早川のせせらぎを感じながら散策気分で行けるので、旅行感も満喫できます。

箱根湯本 早川
箱根湯本 早川

店名のはつ花は、箱根を舞台にした浄瑠璃ヒロインの名前からとっています。病気で下半身不随になった夫を手押し車に乗せて、仇討ち旅に付き添っていた妻の名前です。

夫婦は箱根の湯に行くようにというお告げに従い箱根に住み、初花は箱根の山中で自然薯を採って夫に与えていました。初花は敵に討たれてしまうのですが、それを見た夫は思わず立ち上がって見事仇討ちができたというお話です。

店名だけ見てもとても風流ですね。箱根の中でもかなり箱根らしいお店の一つです。

ピコット箱根湯本駅前店

出典:ピコット湯本駅前店オフィシャルサイト

老舗「富士屋ホテル」系列のベーカリー「PICOT(ピコット)」のテイクアウト店が、箱根湯本駅から歩いて1分、あじさい橋のたもとにあります。

とても小さな店舗なのですが、質の高いパンが販売されています。カレーパン、アップルパイ、レーズンパンが人気です。

ホテル系列のベーカリーなのでお値段はそれなりにしますが、帰りの電車で食べて行こうという感じで気楽に買える距離感が嬉しいです。

16時半には閉まってしまうので、早めに買っておくことをおすすめします。

あじさい橋から見た早川

箱根カフェ

箱根カフェ パン

箱根カフェ」は箱根湯本駅構内にあるベーカリー&デリカテッセン。パンは小田急グループのホテルがプロデュースしていて、改札に入らなくても利用できます。

当面、コロナの影響で閉店している改札内のスイーツショップで販売しているスイーツも、箱根カフェで購入することができますよ。箱根ロール、箱根チーズケーキ、箱根プリンなどはお土産にも最適!

箱根カフェ 箱根プリン

ベーカリーで販売している、箱根の伝統工芸品・箱根寄木細工をイメージした寄せ生地細工パンなどもお土産にいいですよ。

箱根カフェ 寄せ生地細工パン

プレーン、ゴマ、ココアの生地が編み込まれています。小さいのでおもちゃみたいなかわいらしさがたまらないです。

ランチは小田原に行くのもあり!

小田原

西から小田原乗り換えで箱根に行くというような人は、行き・帰りに小田原観光もして食事するのもありです。

小田原でおすすめなのは、木桶ラーメンで食べる「鯵壱北條。」!ラーメンのビジュアル的にも、城下町の街並みもすばらしいですが、こだわりラーメンの味が抜群。

もちろんラーメンは好みがあるので賛否あるのは承知ですが、多くの方が満足してもらえる可能性があるラーメンだと思います。

外部サイトになりますが、よければ以下のLINEトラベルの記事も読んでみてくださいね。

LINEトラベルjp 旅行ガイド

かつて関東最大級の宿場町であった小田原の城下町には、地元の新鮮食材にこだわり抜いたラーメンが食べられる「小田原ラーメン鯵…

関連記事

小田原駅から車で15分ほど行った久野には、子供が一日中遊ぶことができる広大な「小田原こどもの森公園わんぱくらんど」があります。 広大な森の中に、小田原城にみたてたアスレチックや、ローラーすべり台・木登りネットのあるターザン広場など、[…]

関連記事

1969年にオープンした、日本で初めての屋外美術館「箱根彫刻の森美術館」。 7万平方メートルという広大な敷地に立ち並ぶアート作品を見るのは、箱根の山々が美しく彩られる秋がおすすめなんです。 今回は箱根強羅エリアからとても近い「[…]

関連記事

スイーツに興味がない人でも、この人の名前だけは知っているという程、日本屈指の有名なパティシエ鎧塚俊彦氏。 「Toshi Yoroizuka」ブランドで、都内にいくつかの店舗を構えていますが、実はトシヨロイヅカのファームがあるというこ[…]

小田原一夜城ヨロイヅカ・ファーム

最新情報をチェックしよう!