横浜・金沢区のニューご当地グルメはハンバーガー!おすすめ3選

横浜市金沢区のニューご当地グルメはハンバーガー!

ハンバーガーとポテト

横浜市金沢区といえば泣く子も黙る八景島シーパラダイスが有名な海辺エリア。

米軍基地がある横須賀が目と鼻の先にある横浜の最南端エリアでは、昔から柴漁港などで獲れるアナゴが有名です。

そのアナゴに負けずとも劣らない人気を集めているのが、ハンバーガーなんです。

ハンバーガーとポテト

あれ、でもハンバーガーといえばすぐお隣の横須賀がご当地グルメで「ネイビーバーガー」をやってるはず、と気づいた人も多いかと思います。

確かに多少のっかっているところはあるかもしれませんが、ネイビーバーガーが元々アメリカ生まれでアメリカ人のためのハンバーガーだとしたら、金沢バーガーは日本生まれの日本人向けのハンバーガーだというイメージを持ってもらえればと思います。

こちらの記事では、横浜市金沢区にある京急線沿いの駅からほど近いハンバーガーショップを3店ご紹介します。

この3店はどの店もハンバーガにこだわりがあり仕事が丁寧、かつメニューにセンスがあるおすすめのお店です。アルファベット順で紹介させてもらいますね。

金沢文庫・BAYSIDE BASE(ベイサイドベース)

BAYSIDE BASE(ベイサイドベース)は2018年3月に京急・金沢文庫駅の西口から歩いて4分のところにオープンしました。

兄弟で営業されていて、お兄さんは横須賀ネイビーバーガーで有名な「TSUNAMI」に勤められていたり、弟さんも都内の有名なハンバーガー店に勤められていたという経歴の持ち主。

そんなお二人がつくるハンバーガーは、パティが柔らかいステーキのような食感のする高級感さえ感じるハンバーガーです。

定番メニューにはマッシュルームやアボカドなどがあり、つけあわせのポテトはオニオンリングに変更することもできます。

月替わりのマンスリーバーガーや季節の果物を使ったパフェが登場するので、少なくとも月に一回は通いたいお店です。

ベイサイドベース

特筆すべきはスイーツが本格的であるということ。

パフェはもちろん、手作りブラウニーやアイスをアツアツカリカリのバンズに挟んだアイスクリームサンドなど、カフェ利用も楽しめるデザートメニューが充実しています。

ベイサイドベースアイスクリームサンド

サイドメニューはメキシカンメニューもあり、タコスやケサディアもかなりレベルが高いです。

スパイシーなものが好きな人は、ジャークチキンやバッファローウィングも本格的な味なのでぜひ食べてみてください。

子連れにも優しいお店で、キッズメニューやキッズチェア、おもちゃ、絵本まで用意してあるところが嬉しいです。

パティにもバンズにも卵を使っていないので、卵アレルギーの子にも食べさせてあげられますよ。

住所横浜市金沢区釜利谷東2-16-16-3102
電話番号045-349-9495
公式サイトhttps://bayside-base.owst.jp/
SNShttps://twitter.com/burgerbrothersz

金沢文庫・Jaffe Joffer(ジャッフェジョッファ)

Jaffe Joffer (ジャッフェ ジョッファ)は、エディ・マーフィーが出ていた映画「星の王子ニューヨークへ行く」の登場人物名からとった店名です。

2010年1月に京急・金沢文庫駅の東口から歩いて3分のところにオープンしました。金沢バーガーのパイオニア的存在です。

店内はソファー席もあり、手書きのメニューも含め親近感のある空間。

ほとんどのバーガーには厚くカットされてよく火が通ったタマネギが入っており、シャキシャキ感が楽しめます。

南部鉄器グリルでジューシーに焼かれたパティと香ばしいバンズの相性がバツグン。

メニューはバリエーションの多いハンバーガーがメインで、店のおすすめは自家製ベーコンの入ったバーガーです。トッピングに珍しいゴルゴンゾーラもあるのが嬉しいです。

Jaffe Jofferでもマンスリーバーガーをやられていて、1月には毎年恒例フォアグラバーガーが登場します。

フォアグラバーガー

バーガーの代わりにフォアグラというわけではなくて、フォアグラ、プラスバーガーの豪華なツーショットで、かなりの食べごたえです。

食後やカフェ利用でのスイーツとして、手作りのガトーショコラやシフォンケーキなども食べられます。

レジにはクッキーなども売られていて、こちらも手作り。

店内奥にはオムツ替えシートもあり、子供連れも気軽に来店できます。

住所横浜市金沢区谷津町36 MAHALOPLACE 1F
電話番号045-352-8595
公式サイトhttp://jaffe-joffer.com/
SNShttps://twitter.com/JAFFEJOFFER2010

京急富岡・SUN COAST(サンコースト)

SUN COASTは2015年8月に京急富岡から徒歩2-3分のところにオープンしました。

店内はカリフォルニア風、料理はハワイアンなものも多く、ハンバーガー以外のメニューの内容が幅広いです。

黒ゴマが香ばしく焼かれたバンズにはタルタルソースと粒マスタードが薄く塗られており、レタスとトマトが挟まれたハンバーガーが多いです。

バンズと野菜の食感は、ビーフ感が強く丁寧につくられたパティを引き立てています。

SUN COASTバーガー

SUN COASTはハワイが好きで何度も訪れた創業主が、現地の味に近づけようと工夫を凝らしたハワイアン料理も提供されています。

特にモチコチキンはガーリックがきいてサクサク。手が止まらなくなる美味しさです。

店内にはレコードが流れており、店オリジナルTシャツが販売されていたりします。

テーブルにトランプが置かれていたり、アメリカンなおもちゃも飾ってあったりするので、待っている間も楽しいです。

各停しか停まらない京急富岡駅なので、横浜有数のパワースポットである富岡八幡宮への参拝や、スポーツ施設が充実した長浜公園へ出かける際に利用したいところですね。

むしろハンバーガーやモチコチキンを食べるために富岡へ行ってみたくなるお店です。

住所 横浜市金沢区富岡東5丁目18-15
電話番号 045-349-5775
公式サイトhttps://goodtimesuncoast39.wixsite.com/mysite
SNShttps://www.instagram.com/suncoast_cafe_/

この3店舗はライバルだけど仲間でもあります!

ハンバーガー3つ

この3店は、休日にイベントで出店していたり、貸切になることも多々。

Twitter、Instagramなどで営業しているかどうかをチェックして行った方がいいです。

どのお店も1-2人でまわしているので、混雑時だと電話しても出られないこともあるかもしれません。

パティ

実はこの3店舗ライバル同士でもあると思うのですが、この3店舗でBurger Association Yokohama(B.A.Y)という団体を作られています。

横浜にグルメバーガーを広げることを目的に、情報交換などをされているのです。まさにご当地グルメにハンバーガーを!という団体なのですね。

ぜひこの3店舗でイベントをしていただきたいものです。またこのB.A.Yに新たなお店が追加されると活気が出ますね。

テイクアウト ハンバーガー

横浜で唯一の海水浴場がある海の公園へお出かけする時に、ハンバーガーをテイクアウトしていってはいかがでしょう?

海の公園には海の家が全くないのでおすすめです。紹介したお店は、どのお店でもテイクアウトができます。

八景島シーパラダイスの帰りに寄っていってもいいですね。海の公園や八景島については以下の記事で詳しく紹介しています。

関連記事

海の公園ってどんなところ? 横浜で唯一の海水浴場がある「海の公園」は、1kmに渡る砂浜や海を見渡せる芝生エリアが広がる都市公園。 更衣室やシャワー室はもちろん、ビーチバレー場や3on3ができるバスケット[…]

海の公園
関連記事

八景島シーパラダイスとは? この投稿をInstagramで見る 横浜・八景島シーパラダイス(@seaparadise_official)がシェアした投稿[…]

イルカ

営業しているかどうか、事前に確認してからお出かけください!

グルメバーガー
最新情報をチェックしよう!